セブンイレブンの大型通販サイト「オムニ7」の強みとは?楽天やAmazonと何が違うの?

11月1日~セブン&アイ・ホールディングスグループのサイトを統合した

「omni7」がオープンしました。

 

簡単にいうと

そごう・西武

LOFT

アカチャン本舗

イトーヨーカ堂

等のサイトが統合したいろんなモノが売ってる大型通販サイトですね。

 

当然、楽天やAmazonが競合になってきます。

そこで、何が違うのか?omni7の強みって何なのか?考えてみました。

 

■1 コンビニで受け取れば送料が無料

元々あるコンビニの物流網を活用するという考えですね。

これはAmazonや楽天にはない資産だと思います。

 

■2 ネットスーパーで生鮮食品も当日配送可能

まだ都市部などの一部地域のみだと思いますが、ネットスーパーでは当日配送が可能です。

ただ、生鮮食品も買うついでに、本や服を買おうと思うかどうかは・・・です。

コンビニへ受け取りに行くくらいなら、スーパーで買物した方が早そうです。

 

■3 実店舗と在庫連携している

実店舗で商品が無い場合でも、ネットで買えるそうです。

リアルとネットの連動は、楽天やAmazonには無いですよね。

 

大きく分けてこの3つが、楽天、Amazonとの違いでしょう。

しかしこれだけで利用する人が増えるかというと、難しい気がします。

 

そもそもの商品数が、競合と比較するとかなり少ないみたいです。

楽天(1億商品) Amazon(5千万商品) オムニ7(1千万未満)

これは大型通販サイトにとっては、大きなビハインドです。

 

ネット通販サイトとして見ると、楽天やAmazonを通り越して、オムニ7で買う理由が弱い気がします。

リアル店舗の顧客を囲い込むことが狙いなのかも知れませんが、これも上手くいくかどうか。

皆さんは「オムニ7」どう思いますか?

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。