最強の物流を目指す。12月は繁忙期

  • 12月はアパレル業にとって、一年の内で最も忙しい月です。

毎日300件以上の荷物を発送しなければなりません。

 

しかも今年に入って、同梱してくれるお客様が増えたので、

同じ1件でも去年の2倍くらいの仕事量なのです。

 

この物量を、受注管理も含めてドラフトでは社員4名、パートさん2名で回しているんですね。

一年前では考えられない事です。

 

さらに物流チームの仕事は発送業務だけではありません。

新商品が毎日入って来るようになったし

在庫の管理もかなりしっかりしてきたし

発送以外の仕事も去年以上にこなしているのです。

 

いろんな改善して今の効率になったのですが、

全くもって素晴らしい事だと思います。

ありがとう。

 

さらにドラフトには良い所があって、

休み明けの発送件数は、平日の3倍くらいになるのですが、

全員で発送業務を行うんです。

 

昔は嫌々やっていた人もいるでしょうが、今はそんな人は一人もいないと自信を持って言えます。

休み明けだけ来てくれるパートさんがいればいいのかも知れませんが、そんな都合の良い人はいませんからね。

これも素晴らしい事だと思います。

皆さんありがとう。

 

チームワークってかなりの武器になるなと最近思っています。

 

年末まで、全員で協力して乗り切りましょうね。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。