創業してから5年後も会社が残ってるのはどれくらいすごい事?

昨日は、ドリームワークスさんの創業5周年パーティに出席しました。

本当に素晴らしい事ですね。

おめでとうございます!

 

さて、創業5周年という事ですが、これは一体どのくらいすごい事なのでしょうか?

 

実はこんなデータがあって、

創業してから3年後も会社が残っている率は40%

5年後も残っている率は20%だそうです。

 

めちゃくちゃ厳しい世界ですよ。

ビジネスの世界って、直接殴り合いをしている訳でもないし、

銃で打ち合っている訳でもないので、分かりにくいですが、

実は目に見えないだけで、非常に厳しい競争の世界だと言えます。

 

例えばボクシングや柔道だったら、階級別に分けてもらえます。

ゴルフだったらハンディがもらえたりします。

 

ところがビジネスの世界では、

御社は資本金がこれくらいだからとか、

技術力がこれくらいだから、この戦場で戦ってください

なんて事は一切ありません。

 

上級者も初級者も、ヘビー級もライト級も同じ土俵で戦わなければなりません。

 

そんな状況のなかで、何も考えずに戦っていると、5年後には80%の確率で会社は残っていないのです。

 

生き残る20%になりたければ、「なぜ他店ではなくウチで買ってくれるのか?」を真剣に考えていかなければならないのです。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。