ヤフーは毎日ポイント5倍!楽天は7倍?残念ですが出店店舗の負担が増えます。

去年からyahooショッピングモールでは、

無条件で全員毎日ポイント5倍を行っています。

yahoo

テレビCMもバンバンやってましたよね。

 

ポイント5倍の効果もあって、yahooショッピング全体の売上は相当伸びたそうです。

 

ポイントキャンペーンは間接的な値引きですから、

「安さの戦略」ですね。

 

これはずっと続けなければ意味がなくて、

止めた途端、お客さんは間違いなく離れていきます。

 

 

そして、ポイント負担の原資は今までyahooさんが出してくれていましたが、

ついに、その負担は出店店舗に回ってきました。

 

yahooショッピングモールは店舗負担のポイントが、今までは売上の1%負担だったのですが、

今年の4月から、なんと2.5%になります。

 

 

月1,000万円売っていたとしたら、10万円の費用が25万円になる訳です。

1年でみると、180万円も費用が増える事になります。

 

何もしていないのに利益率が1%以上落ちるわけですから大事件です。

 

 

 

そしてなんと、今月18日から楽天市場が最大ポイント7倍のキャンペーンを始めました。

楽天

 

おそらくyahooに影響されてでしょうが、「恒久的な施策」だそうです。

 

 

楽天側は「現状では店舗の負担増は考えていない」

とのコメントですが、とっても嫌な予感がしますね。

 

 

私の予想では、来年あたり店舗の負担が増える気がします。

ヘタしたら1%負担→3%負担もあり得ますよ。

 

 

日本の2大ショッピングモールがポイント増量(実質値下げ)合戦を始めた事は、

ユーザーにとって大変メリットがある事ですが、

苦しむ店舗は増えそうです。

 

 

自社サイトに力を入れる店舗が増えてくるかも知れませんね。

私達も負けないように、より深掘りしないと。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。