在庫回転率を2倍に出来た理由

2年前の5月に在庫金額がとんでもない事になってから、

戦略を考え、絞り込み、集中し、在庫をどんどん減らしてきました。

 

今ではピーク時の半分の在庫金額でも回るようになりました。

つまり在庫回転率が2倍になったのです。

 

なぜ回転率がこんなに上がったのかと言うと理由が2つあって、

 

1つめがターゲットを絞り集中したこと。

ターゲットが明確になると、どんなものを仕入れれば良いのかが明確になります。

アパレルってどうしても売れ筋、死筋が出てきてしまうものなのですが、おかげで死筋になる割合が格段に減りました。

 

2つめが、週に2回、全商品の売り上げ動向を確認するようにしている事です。

売れ筋、死筋の判断がリアルタイムで出来るので、これもまた回転率を上げる事になります。

死筋の商品は積極的にセールで売ってしまい、同じ失敗は繰り返さない。

逆に売れ筋になりそうな商品は早めに察知し、追加するか考える。

 

このたった2つを1年間続けたおかげで、回転率は2倍になりました。

 

そうすると在庫のスペースも半分で済みます。

スペースに余裕が出来るので、綺麗に整理整頓が出来ます。

 

製造業ですと、品質の良い会社、業績の良い会社というのは、綺麗に整理整頓がされているものです。

ドラフトの倉庫も、2年前とは見違えるほど整理整頓が出来てきました。

 

集中する事、絞り込む事は改めて大切なんだなと、

今日は整理整頓された倉庫を見て感じました。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。