なぜ市場で競争が起きるのか?戦略の本当の目的とは?

競争

戦略が必要、戦略が大事と何度も書いていますが、

なぜ戦略が必要なのでしょうか?

 

 

それは、市場で競争が起きるからです。

 

 

では、なぜ市場で競争が起きるのか?

 

 

この問いに対して、最初に疑問を持ったのがマイケル・ポーターでしょう。

こういう事に疑問に持つ事が出来るなんて、少年の様な心を持った人ですよね。

すごいと思います。

 

 

で、マイケル・ポーターは、

「競争が起きる原因」として5つ挙げています。

 

一 買い手の交渉力

二 供給業者の交渉力

三 同業者間の脅威

四 新規参入の脅威

五 代替品の脅威

 

 

脅威が4つしかない業界、3つしかない業界など、

さらされる脅威が少ない業界ほど、有利と言えるでしょう。

 

 

まあ、このご時世、そんな業界は滅多にありません。

ほとんどの企業が5つの脅威にさらされているのです。

 

 

そして戦略の目的とはつまり、

5つの脅威から身を守る為のものなのです。

 

 

決して、相手を打ち負かす事、戦う事ではないのです。

この点はマイケル・ポーターも、孫子も同じ考えです。

 

 

孫子は戦わずに済む方法として、

「相手が戦う気を無くすような状況」に持ち込めと言っています。

 

例えば当時の戦場だと、強固な城を作ったり、有利な地形に布陣したり、

と言った方法が考えられます。

 

 

一方でマイケル・ポーターは戦わずに済む(5つの脅威から身を守る)方法として

「独自の価値を提供する事」である、と言っています。

 

 

競争というと、

いかに相手を打ち負かすか、いかに相手より有利になるか

を考えがちですが、

 

マイケル・ポーターと孫子、2人の偉人は、

「いかに戦わないかを考える事が大切」

という結論を導き出しています。

 

(偉人と言うと昔の人のようですが、マイケル・ポーターはまだ生きてます)

 

 

戦略の本当の目的を聞いて、最初に思うのは

 

「それって矛盾しているんじゃないの?」

「どういう事か分からない」

 

ではないでしょうか?

 

私もそうでしたが、「良い戦略」を知っていくにつれて

その考えは正しいという事が分かります。

 

これからしばらく、「良い戦略」の条件を私なりに書いていこうと思います。

 

 

競争

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。