大切なのは「独自価値」と「マネされない為の防衛手段」を作ること

マイケルポーターの競争戦略によると

「良い戦略」の条件は5つあって、

 

一 「独自の価値を提供する事」

二 「競合と違う価値を提供するか、競合と違う方法で価値を提供するか」

三 「集中する」

四「強みを強化する繋がりを作る」

五 「継続する事」

 

 

この本を読んでから思う事は、「良い戦略」とは2つの要素から出来ているという事です。

 

 

1つ目の要素は、条件一と二に書かれている事なのですが、

「独自の価値を作る事」

 

2つ目の要素は条件三、四、五に書かれている事で、

「戦略をマネさせない為の防衛手段」

 

 

去年1年間で学んだ事は、まだ競争戦略の前半部分だけであるという事がよく分かりました。

 

今年は後半の「マネされない為の防衛手段」を良く学び、

「良い戦略」の条件を少しづつ満たしていこうと思います。

 

 

何となく「戦略を強くするにはどうすればよいのか?」が分かってきました。

 

 

競争の戦略 〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

 

過去に戦略本を読んだことがある方は、この本を1度は読む事をおススメします。

 

後半部分の内容は少し複雑ですが、「戦略をマネさせない為の防衛手段」が書いてある本なんてなかなかないからです。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。