2014年度の振り返り

もうすぐ2014年度も終わり

今期は色んな数字を「見える化」出来た年でした。

その効果は大きく、今まで出来ていなかった事に手を回す事が出来ました。

 

中国工場での生産UP

生産管理担当者が付き、今年の夏以降は生産量が溢れるくらいの忙しさでした。

中国工場

来年度の生産計画も固まってきていますし、引き続き大きな武器になってくれる事でしょう。

 

リピート率向上プロジェクト推進

今まで全くCRMに力を入れてこなかったドラフトですが、メルマガをちゃんと分析してみて、リピーターさんを大切にするのはとっても重要という事を感じました。

1月からは顧客管理のシステムを入れ替えて、よりCRMに力を入れていきたいと思っています。頼りになるメンバーが専属プロジェクトを組んでくれているのできっと成果が出ると思います。
来年のメインプロジェクトの1つですね。

 

新規事業の立ち上げ準備

これは来年の3月開始予定で、着々と準備を進めています。

ドラフトの事業をさらに深堀りする事業。

logo

エースを担当に当てる価値のある、皆が楽しみにしている事業です。

また内容は書きたいなと思っています。

 

自社サイトのブログ記事数が1年間で250を超えた

量より質と言われる昨今ですが、継続して蓄積できた事が偉いと思います。

Dコレクションのブログ

 

人事評価制度を導入した

年末の賞与面談の時から使っているのですが、かなり役立つモノになりました。

1年間ああだこうだといいながら作り上げて良かったなと。

会社が求める人材像により近づいてもらうためのツールとして今後も改良を続けていきたいです。

 

前月の結果を90%の精度でもいいので確定させて、それを全社内に共有する

今年の1番大きかった取り組みはこれだった気がします。

「利益」にフォーカスして動ける人が今まで以上に増えて、そして数字が目に見えて良くなった。

 

資産を蓄積するほど、もっと成長する余裕が生まれる。

だから大企業は強いんですね。

来期はドラフトもいろんな資産が蓄積できるようにしていきたいと思います。

 

お客様、取引先の皆様、いろんな事で関わってくれた皆様、そしてドラフトの皆

1年間本当にありがとうございました。

来年度も全力で走りますよ!

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。