ドラフトの木を育てています。

今の社屋が出来た2012年の1月から観葉植物を育てていたのですが、置き場所が悪かったのか、水をやり過ぎたのか枯らせてしまうという事がありました。

しょうがない捨てようかなと思って引き抜くと、根っこの部分に小さな芽が出ていました。

もしかしたらと思って小さな芽だけを切り取り、鉢に植えてみたところ根が生えて生き延びてくれました。

「小さな芽が大きくなるとドラフトも合わせて大きくなる」なんて事を思い、ドラフトの木と名付けて育てています。

観葉植物

 

ところがここ1年くらい大きさが変わっていない気がします。

 

鉢を大きくしないと大きくならないのかな?なんて思いながら放っておいたのですが、先日花屋さんに持って行って聞いてみたのです(妻が)

 

いろいろ教えてくれました。

長い間使っていた土なので養分がなくなっている。新しい土に変えてあげないといけない事

土のかさをもっと上げてやらないといけない事

直射日光に当ててはいけない事

水のやり方が悪いので葉っぱの先が少し枯れている事

余計な葉っぱに栄養がいかないように取る(ランチェスターっぽい)

 

鉢の大きさは関係なかったみたいですね。

教えてもらった事を早速やってみました(妻が)

2016-05-26 20.00.01

心なしか元気になった気がします。

 

ちゃんと育ててあげればまだまだ大きくなるそうで、何だか嬉しい気持ちになりました。

この鉢では収まらないくらい大きく育てたいです。

 

ちゃんと水やりしよう。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。