戦略がない中小企業は負けるに決まってる

最近ビジネスの戦略を勉強していて、その中でも特にランチェスター戦略を勉強しています。

ビジネスの世界は非常に残酷で、実際はこんな戦いが繰り広げられています。
私達も一時期、ほとんど正面衝突で戦っていた事があります。そして痛い目にあいました。

ビジネス

私達の様な「弱者」が「強者」と戦う時に、正面衝突したら100%負けます。人数と武器の性能が明らかに違いますから。

こんな状況だったら、どうやって生き残ればいいか分かりませんよね。誰だって逃げ出したくなる。

1番良いのは、戦わない事。

これが1番賢い。
誰も真似出来ない新しい技術や商品があれば、それは可能かも知れません。しかし実際そんな事はほとんどあり得ません。

それでも戦うしかない

竹ヤリしかない状況で勝とうと思ったら、1対1に持ち込むしかない。しかも自分が有利な場所に誘い込む。そうすれば勝てるチャンスが出てきますよね。いや、生き残るにはそうするしかない。これが戦略なのです。戦略ってすごく大切なモノなんです。

ビジネスでもそれは全く同じ

1対1に持ち込んで、自分が有利な場所で戦う。
具体的にどうすれば良いのかというと市場、商品、顧客を絞り込むしかないんです。

上手くいっている企業やお店は、無意識にかもしれませんがどれか1つは必ずやっているはずです。

この絞り込みと集中を大切にしているのがランチェスター戦略なのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。