自社サイトを移転するかもしれません

EC-CUBEから始まった自社サイトですが、売上が増えてきてからは、会員管理機能やメルマガ送信機能など標準で便利な機能が整っているFutureShop2へ移行しました。

 

そしてそこからまた2年。

独自のサービスを深掘していくにつれ、「もっとこうした方がいいんじゃないのか?」「こんな取り組みを始めよう」というアイディアが沢山生まれてきました。

もちろんどれも既存のサービスをさらに良くする為のアイディアです。

 

少し前までは、「移行するのはまだ2年くらい先でも良いかな?」なんて考えていたのですが、予定を少し早めて自社サイトを別のところに移行しようと検討中です。

 

というのも、いつもお世話になっていますピュアプラスの石塚君に相談してみたところ、提案をもらったからです。

 

「もっとこんな事が出来たらリピート率が高まるのに」「こんな事が出来たら新しいサービスも始められるし、お客様との距離も縮められるのに」と考えていた事が実現出来そうです。

そしてなんと、現在より固定費も下がるという可能性も出てきました。今まで複数のサービスで行っていた作業が1つのサービスで解決出来そうです。

 

移行候補先はECbeingという、中堅~大手向けのECサービス。

初期費用は少し高いみたいですが、それ以上のメリットがあります。

 

ただ少し心配なのはECBeingはパッケージサービスな点です。

FutureShopはAPIなのでいろんな機能を自動でどんどん追加してくれますが、パッケージの場合は自分でアップデートしていかなければ、どんどん時代遅れになってしまう点です。

ECサイト機能の進歩ってすごく早いのでその点はAPIの方が安心出来ますね。

 

どちらにせよ、ますます自社サイトへの集中を進める事にはなりそうです。

 

まずは詳しく話を聞いて決めていこうと思います。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。