大型スーパーが進出してきたら小さなスーパーはどうすればいい?

街に大型スーパーが進出してきて、小さなスーパーのお客さんが減っていく。

よくある状況だと思います。

あなたが小さなスーパーの経営者だったらどうしますか?

広告をうつ セールする 差別化して高級食材を扱う いろいろ方法はあると思います。

しかしまずやるべきなのは、落ち着いてどんなお客さんをターゲットにするか絞るのが良いです。

 

これは同じ状況になった、とあるスーパーの例なのですが来店するお客さんを分析してみると

学生=価格重視

社会人=時間重視

という事が分かりました。

そして学生をターゲットに絞ると大型スーパーに価格では勝てないので、時間重視の社会人にターゲットを絞って集中しようと決断したそうです。

そうするとやるべき事が見えてきて、時間短縮の為にレジの数を増やし、お惣菜のコーナーを充実させたそうです。

そうする事で時間のない社会人の利用が増えたそうです。

時間のない人にとっては、大型店より小型店の方が相性が良いというのもあったと思います。

ターゲットを絞るのは大切というのが分かる良い例ですよね。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。