どんなにすごい独自資産を持っていても世の中の流れには逆らえない:ポケモンGOの例

ポケモンGOが世界1億ダウンロードを達成というニュースが流れていましたが、ここ一週間ポケモンGOのニュースを見かけない日はありませんでした。ポケモンとスマホが融合するだけでこんなに爆発するとは。

 

これまでスマートフォンのゲームでは人気キャラクターを使ったゲームは一切リリースせずに、3DSやWii U等のビデオゲーム機に集中してきた任天堂ですが、プラットフォームがスマートフォンになるだけでこんなにも違うんですね。

いくらすごい独自資源(キャラクター)を持っていたとしても、世の中の流れに逆らっていたら上手くいかないという事例ですね。

 

今後任天堂は人気シリーズのキャラクターライセンス化を拡大する戦略を打ち出すそうです。

マリオとか絶対上手くいくやつですよね。実はマリオカートなんかはすごい可能性を秘めてるんじゃないでしょうか。(危なくないようにしなければなりませんが)

 

インターネットは完全に世の中に定着し、インターネットを全く活用しない企業は生き残れない時代なのかも知れません。

それと同様に今後はスマホ対応が今まで以上に必須になってくると思います。

通販業界だけでなく、広告業界もサービス業界もスマホ対応が出来ていなければ機会損失になってしまいます。

ましてや任天堂のようなすごい独自資源を持っていない私達は、なおさら世の中の流れは素早く察知し、乗っておかなければならないという事をポケモンの事例で感じました。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。