こち亀が終わるなんて・・・大人になって分かった40年間続いた理由

こち亀

毎日いろんなニュースをみるのですが、最近1番驚いたニュースは「こち亀 最終回」のニュースでした。

この記事を見たときは、どうせまた嘘だろ~?って思ったんです。

というのも、以前も最終回ですって終わった事あるんですが、次の週のジャンプで新こち亀みたいな感じで普通に連載が始まったんですよね笑

20160905034445

 

今回もまた・・・って思ってたんですが、作者の秋元治さんのコメントを見て、どうやら今回は本当みたいだなと思いました。

4d99a6a3

このコメントを読むと確かに両さんぽいなって思うんですが、私も小学生の頃からずっと読んでいて、アニメが始まった時は本当に嬉しかったのを覚えています。

だからいざ終わるって思うとやっぱりなんか切ない気持ちになります。

 

こち亀の単行本のあとがきには様々な著名人の方が、こち亀への思いを書くというコーナーがあって第1巻からずっと続いてるんですが、50巻を超えたあたりから、「こんなに続くって本当にすごい!」っていうあとがきがに書く方がどんどん多くなるんですよ。

実際40年も毎週連載を続けるって本当にすごい事だと思います。

 

大人になってから分かったんですが、こち亀が続く理由の1つに、「時代の最先端のネタを常に掴んでいる」というのがあると思います。

インターネットが出てきた時、エアマックスが流行った時、ハイブリッドカーが出てきた時、スマホが出てきた時、こち亀には常にその時の最先端ネタが含まれているのです。

だからいつ読んでも面白いし、全く古臭さなんて感じない。

変化する部分と、変化させない部分があったからこそ40年間も続いたのだと思います。

 

そしてこれは経営も同じで、常に最先端の技術を取り入れて、変化させるべきところは変えていかないと時代に取り残されてしまうのです。

atarasiihassou

 

こち亀が最終回を迎えるなんて全く想像できなかったし、今もなんだか切ない気分ですが、秋元治さんには、お疲れさまでした。ありがとうっていう気持ちでいっぱいです。

こち亀

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。