動画を始めて良かった事と、今後の構想

youtube

youtube版オシャレ予備校
youtube

チャンネル登録が順調に増えていまして、ついに100人以上増える日も出てきました。かなり嬉しい!

youtube

と同時に質問コメントがどんどんくるようになりまして、「オシャレを教えるコンテンツ」というのは、やはり潜在的な需要があるんだなと実感しています。

 

youtubeを始めた1番の目的は、今までブログやECサイトだけでは接触出来ていなかった方々にも、私達がやっているサービスを知ってもらう為です。

私達のサービスを潜在的に求めている方って、なかなか検索もしないだろうし、ECサイトで服を買うなんて事もしないんだろうと思うんです。

 

そこを動画という分かりやすいコンテンツにする事で、まずは興味を持ってもらって「オシャレってこうすればいいんだ。じゃあ自分もやってみようかな!」と思ってもらえるのではないかなと考えています。

で、興味をもってもらった上でブログメディアを読んでもらったり、動画でおススメしているコーディネートを見てもらったり。

そうしてまずは洋服を買ってみる。(第一歩を踏み出してもらう)

仮に届いた服が上手くコーディネート出来なかったとしても、チャット相談してもらって、どこを直せばいいのかを理論的にアドバイスする。

 

きっとここまでサポートする体制であれば、ある程度サービスとして成り立つと思います。有料のサービスとしても成り立つでしょう。

しかし私達はここだけでは終わらずさらに、「服を作り販売する、そしてお客様にお届けする」というところまでを含めたサービスです。

いわばオシャレの教育から製造、販売までの一気通貫サービスです。

この構想をいち早く実現させる為にも、動画のチャンネル登録数を増やす事はとっても大きな意味を持っているのです。

 

そしてここ最近考えているのは、動画を見て「へ~そうなんだ」で終わらずに、行動に移す人を増やすにはどうしたら良いか?です。

もちろん動画の知名度があがって信頼感が出てくれば、そうなるかなとは思うのですが、もっと何か別のアイディアがないか悩んでいます。

動画を見た後で、どうすれば最初の行動までの敷居をもっと下げて上げられるのか?最近そんな事ばかり考えています。

youtube

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。