王者「日清」が唯一勝てない「まるか食品」とは何者か?

ペヤング

先日はカップラーメン市場における日清の凄さを調べました。

シェア40%以上を占める王者「日清」がいる状態で、シェア10%未満の企業はどのようにして戦えばいいのでしょうか?

答えは集中なのですが、実際に集中戦略を採って、焼きそばカテゴリで日清に勝つ「まるか食品」というペヤングを販売している企業があるんです。

img_keyvisual1

日清はカップラーメン、うどん等の各カテゴリでNo.1の商品を持っているのですが唯一焼きそばだけは、まるか食品のペヤングに勝てないのです。

ペヤングのシェア2.43%

U.F.Oのシェア2.27%

まるか食品のWEBページを見る限り、商品はペヤングしかありませんね。

ものすごい集中です。なかなか出来るもんじゃありません。

しかし、唯一あの日清に勝てる企業なのですから、かなり嬉しいし気持ちいいでしょう。

 

ここで気になるのは「1点集中で売り上げは作れるのか?」です。

WEBページには売上等は書いていなかったので、推測してみたいと思います。

 

カップ麺の市場規模が約4,000億円です。

ペヤングのシェア2.43%をかけると・・・なんと97億!

たった1つの商品で97億円もの売り上げを作り出しているのです。

従業員が135名なので、1人あたりの売上が7,100万円もあります。

カップ麺の原価率は大体半分と聞いた事があるし、CM等もあまり見た事はありません。

おそらく1人あたりの経常利益は1,000万円以上あるでしょう。超優良企業ですね。

※ちゃんとしたデータが手に入らなかったのであくまでも推測です

 

たった1つの商品でも集中してNo.1になれば利益はついてくる。

その成功例ですね。

ペヤング

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。