中国の工場を移転するという話

9月に中国出張した時に、提携工場を増やそうという事で黄石市という所に行ってきました。

武漢から車で1時間半くらいのところにある綺麗な都市です。

wp-image-174743798jpg

提携工場の視察に行った時に教えてもらったのですが、この黄石市という地域は昔から日本向けのスーツを作る工場が沢山あるんです。

つまり、技術の高い人が多い。

そして縫製が盛んな街なので、人材の確保もしやすい。

武漢市内より、家賃や諸経費が安い。
そんな理由があって、工場を黄石市に移そうとしています。

来年度は自社製品の比率をさらに高めるつもりですし、もちろん売上も伸ばすつもりです。

そうなると生産体制を拡大しておく必要があります。

黄石市に移る事で、材料の輸送に時間がかかる等、不利な面ももちろんあるのですが、今後の事を考えておくと、移転した方がいいです。
品質もUPして、供給も安定させる事が課題の1つでしたので、楽しみです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。