ネットショップにおける「兵糧攻め」を考えてみました

攻め

メンズファッションの自社サイト市場にも、当然ライバル企業はあるのですが、今後はそれらの企業にシェアで勝っていく必要があります。

しかし直接戦うやり方=価格競争はするつもりがないので、別のやり方で攻めたいと考えています。

そこで思いついたのが、兵糧攻め。

兵糧攻め」
敵の食糧補給路を断ち、兵糧を欠乏させることによって打ち負かす攻め方。

 

ネットショップにおける兵糧とは「アクセス」だと思います。

「腹が減っては戦ができぬ」、「アクセスが無ければ商品は売れぬ」という訳ですね。

 

自社サイトのアクセスを大まかに上げると、

・SEO

・リスティングやリマーケティング広告

・アフィリエイト

・リピート

の4つです。

 

自社メディアに力を入れた結果、検索結果でライバルよりも上位にあるので、SEOでのアクセスはある程度、遮断出来ていると思います。

そこで次に狙うのはアフィリエイト。

兵糧攻め

こういうイメージですね。

1年くらい前からアフィリエイト(出す側)を始めたのですが、なかなか良い成果を上げてくれています。

今後はもう少しアフィリエイトの費用を増やしていこうと思っています。

 

広告を大量に出してアクセスを奪うのは、お金がかかるのでまだしませんが、いずれはやります。

そうやってアクセスを絶つとリピートのアクセスも自然と減っていくでしょう。

兵糧攻めのように時間はかかりますが、コツコツやります。

 

そして同時に、他社があまり力を入れていないSNSやyoutubeでもアクセスを集められるようにしておく事も大切ですね。

ネットショップにとって「アクセス」とはそれくらい重要なのです。

攻め

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。