商品を売るだけでなく情報も提供する事が成功に繋がる

良い商品を売るのはもちろんビジネスでは重要ですが、今後はユーザーにとって役に立つ情報を提供する企業が勝ち残っていく時代になると思います。

ユーザーに役に立つ情報を集めて成功した最も有名な例が価格.comだと思います。
「ユーザーレビュー」を集めたこのサイトは買う側の立場として非常に役に立ちます。

そして驚くべき事に最近は、「情報を集めるサイトをまとめたサイト」も多数出てきています。Goo.netやカーセンサーなどの情報をさらにまとめた中古車EXというサービスもその1つ。

インターネットにちらばる、ユーザーにとって便利な情報を集めて提供するだけで価値になるんです。

グノシーやスマートニュースもその良い例ですよね。

ドラフトも洋服を販売するだけでなく、お客さんにとって有益なオシャレに関する情報も積極的に提供していこうとしています。自分にとって役に立つ情報を提供してくれるお店は愛されますよね。

 

着こなしやオシャレのコツを伝える「オシャレ予備校」もその取り組みの1つ。

osyare

そしてさらにyoutubeでオシャレ予備校チャンネルを開始予定です。

第一回目の放送は「オシャレは3色までってどういう事?」を動画で解説しますよ。

楽しみにしてて下さい!

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。