経営戦略を学ぶのに最初に読むべきオススメの本を紹介します

私は毎日、blogを更新しているのですが、書く内容のほとんどは「経営戦略」の事です。

最近このblogを読んで頂いている方から「オススメの戦略本を教えて欲しい」と何度か言われる事があったのでこの記事を書きます。

私が今まで経営戦略を学ぶにあたって役に立ったオススメの本

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山あります。

例えば有名な「マイケルポーターの競争の戦略」がありますが、

競争の戦略

競争の戦略

この本には良い戦略の「定義」や、良い戦略の「事例」は書いてあっても、

「具体的な良い戦略の作り方」については書かれていません。

なぜならば、

良い戦略作りは、実践しなければ、身につかない

良い戦略作りは、 反復しないと、身につかない

そんな類の物だからです。

つまり「良い戦略」を作るには時間がかかるのです。

 

けれども・・・ちゃんと解決策はあります。

「良い戦略」の条件をものすごく簡単に説明すると、

良い戦略=戦わない事

戦わない為の方法は”3種類”ある

3種類の方法は”5つの条件”を満たせば作れる

となります。

 

早い話が、この「5つの条件」に沿って考えていけば、「良い戦略の作り方」は身に着ける事が出来ます。

そんな「5つの条件」を非常に分かりやすく説明してくれているのがこちらの本です。

「で、具体的にどうやったら良い戦略って立てられるの?」に答えを出してくれる本

OL

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

こんな表紙で驚いた方もいるかも知れませんが、内容はかなり理論的で、誰にでも分かりやすく解説してくれています。

 

戦略って何か分からない。

戦略を勉強したいけど、どこから手を付ければいいか分からない。

そんな人にこそおすすめの、戦略を学ぶにあたって最初に読むべき本です。

 

業績で悩んでいたり、進むべき方向に迷っていたらぜひ読んでほしい本です。

私はこの本を読むことで、自社の進むべき方向性を定める事が出来ました。

この本のおかげで「良い経営戦略とは?」を深く追求できるようになりました。

本当に読んで良かったなと思える1冊です。

 

なんと最近漫画バージョンも出来たそうです。

本を読むのが苦手という方はコチラがおススメですね。

51wo-rrjbvl-_sx338_bo1204203200_

マンガ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

 

続いて、「良い戦略」が出来た後に思うのが、

「せっかく考えた良い戦略マネされたらどうしよう?」

ではないでしょうか?

誰だって一生懸命考えた戦略がマネされるのはイヤですよね。

私も同じ事を思っていたのですが、「本当に良い戦略」とはそんな悩みをも解決してくれるのです。

実は、先程の本には続編があるのですが、

経営戦略

新人OL、社長になって会社を立て直す

書いてある内容はまさに「戦略がマネされないようにする工夫」です。

戦略がライバルにマネされない為に、戦略により深みを持たせる事が出来るように、こちらも読んでおくと理解が深まります。

 

上記の2冊を読んだ後でおススメしたいのが、冒頭で紹介した「競争の戦略」の要約版です。

そもそも「競争の戦略」は、

「なぜ同じ業種でも業績の良い会社とそうではない会社があるのか?」

というシンプルな疑問から生まれた本です。

そして「なぜ競争が生まれるのか?」といった根本的なところも追求しています。

経営戦略に携わるような仕事をしている方なら、1度は読んでおくべき価値がある本でしょう。

競争の戦略

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

新人OL~を読んだ後ならば、きっと内容を理解できるはずです。

「良い戦略」というものがより深く理解できますし、

新人OLを読んで作ってみた自社の戦略が正しいのかどうか、

自社の戦略をもっと深掘りする事は出来ないか、

を考えさせてくれる本です。

 

因みにこちらは要約版じゃない”オリジナル”

競争の戦略

競争の戦略

オリジナル版はなんと6,000円もするんです。

こんなに高い本を買ったのは初めてですね。

余裕がある方は最後の仕上げに読んでみるのも良いでしょう。

500ページ近くのボリュームです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。