来年度はさらにこんな事を絞り込もうと考えています

ドラフトでは3月からが新事業年度という事もありちょうど今、来年の事業計画を詰めています。

新しく始める取り組みはもちろんですが、さらに絞り込む取り組みもあります。

絞り込みでの大きな動きとしては、

1つめは以前も書きましたがyahooとDeNAモールからの撤退。

 

そして2つめが商品数の絞り込みです。

現在で270商品あるのですが、1年かけて150まで絞り込みます。

商品減らして大丈夫なのか?

大丈夫です。

現状でも売り上げの80%は50商品で作っているので、さらに減らしても良いくらいなのですが、さすがに1年間では150くらいまでにしておいた方が良いです。

 

商品を絞り込むとどんな良い事があるか?

・1つの商品に関して、品質やデザインをさらに向上させられる

・サイズの展開を増やせる(お客様からの要望に応えたい)

・服を買う時に迷わせなくて済む

・1つ1つの商品ページのクオリティが上げられる

・商品を管理する時間が減らせる

などなど沢山あります。

 

ではどうやって商品を減らしていけばいいのか?

ただ減らすだけなら簡単ですが、売上を上げながらなのでしっかりとした分析が必要です。

どんな商品を残すべきか?増やすべきか?

1品1品の売上をどうやって増やしていくか?

 

やる事は山積みですが、これが実現された時、ドラフトはさらに強固な企業になります。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。