2016年をドラフトとしても個人としても振り返ってみる

さて2016年もいよいよ今日で終わり、明日から新しい年という事で、今年一年を振り返ってみたいと思います。

昨年の年末のブログに、スティーブ・ジョブズの「何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りたい」という言葉を紹介しましたが、今年のドラフトも同じでした。

 

「引き続き自社サイトの集中を進め、モールには戦力を注がない」を継続。

その結果、モールの売上は前年比で60%減となりましたが、自社サイトの売上は前年比で75%の伸びとなっております。

また、商品数についても”商品を増やせば売り上げは伸びる”という考えから脱却し、本当に自信のある良いモノだけを扱おうという事で450商品あった商品も220商品と半分にしました。

 

削減した戦力を、メディアやコンテンツの作成に使いました。

ブログは連載を始めたり、SEO面を強化したり、8月からはyoutubeにも力を入れ始めました。

LINEのチャット相談は件数も3倍以上に増えました。

結果としてアクセス数は前年比で75%増となっており、来年もさらに力を入れて伸ばします。

youtubeは年末までにチャンネル登録1万人を目標としていましたが、結果は9,100人と1歩及ばなかったが悔しいですが、来年度はもっと工夫していきます。

 

結果として3月~12月の経常利益は前年比で40%増となっており、2016年を一言で表すと「さらなる集中」であったように思います。

しかしまだまだやるべき課題は山積みで、来年も気合を入れていきますよ。

 

また、個人としてはブログを日曜日以外は欠かすことなく毎日続けました。(1日だけ中国出張でネットが繋がらず更新できなかったけど)

初めて合う人からも「ブログ読んでます」って言われる事が増えてきて、ちょっと嬉しいです。
そしてBBR塾の副幹事を務めさせて頂きました。

BBRは勉強になるという意味でも、良い人が沢山いるという意味でもとても良い勉強会で、大好きです。

来年は幹事として、さらにBBRを盛り上げていきたいと思っております!

 

関わってくださった皆様、いろんな事を教えてくれた皆様、沢山の方にお世話になりました。

本当に1年間ありがとうございました!

 

来年はさらなる飛躍の年にしましょうね!

それでは良いお年を。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。