5Sがちゃんとされている会社は業績も良い

昨日はとある食事会に参加したのですが、その中のお1人が「業績が良い会社ほど5Sをちゃんとしている」とおっしゃってました。

実際に業績の悪い企業を改善する時は「まず5Sから始める」そうです。

なるほど間違いないなと思いました。

(5Sとは整理・整頓・清掃・清潔・躾)

 

業績が良いから5Sをするのか?5Sをするから業績が良いのか?

これはおそらく後者だと思いますね。

 

ドラフトでも「清掃」を毎日行い、「清潔」な状態を保つようにしています。

しかし残りの3つはどうかと言われると、自信を持って徹底されているとは言えないです。

なぜかと言うと、5Sって何となく「ゴミ、ホコリが無いようにキレイに掃除しとけばいいんでしょ?」くらいにしか思ってなかったんですよ。

 

そもそも整理と整頓は何が違うのか?

整理とは、いるものといらないものを分け、いらないものを捨てる事

整頓とは、必要なものをいつでも誰でも取り出せるようにする事

「整理整頓しなさい!」って言っても今までなら掃除して終わりだったと思うのですが、整理整頓の具体的なやり方を理解し、キチンと行えるようにします。

個人の机、オフィス、倉庫、社内の隅々まで。

 

最後の躾は4Sが高いレベルで出来るようになれば、自然と身についてくるのではないでしょうか。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。