キーエンスという会社知ってますか?

キーエンスという社名を聞いたことがありますか?おそらくほとんどの人が聞いたことないと思います。

製造業に携わる人の間では有名でセンサーの製造販売をしている会社なのですが、その時価総額は3兆4,918億円。なんとあの有名なパナソニックや三菱商事をも上回ります。

営業利益率40%以上を維持し続ける驚異的な収益力があると聞けば納得ですよね。

 

給料が高い事でも有名なので、優秀な人材が入って他社を突き放す独自の技術力が強みと思われがちなのですが、本当の強みはそうではありません。

最大の強みは、独特な営業体制にあります。

単にセンサー高性能さをアピールする営業をするのではなく、顧客の生産ラインに入り込み、不良率の削減やスピードアップなどのメリットを伴う改善策を製品と一緒に提案する「コンサルティング営業」が強みなのです。

高性能なセンサーでも他社との差別化になるのに、そこから更に工夫して、踏み込んで他社を圧倒的に引き離しています。

さらにさらに部品も最短翌日納入。設備が故障して生産ラインが止まり、1日当たり莫大なの損失が発生する事もありますから。

製造現場の人からしてもこれは嬉しいですよ。そりゃあ値引きしなくても売れる。

この仕組を考えたキーエンスの社長はとんでもない人です。

 

我々もこれと似たような事が出来ないか?ただ洋服を売るだけじゃなく、お客さんの立場に立った提案が出来ればそれは最大の強みとなる。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。