「守る人間とは思考回路が違う」チャレンジしている者にしかチャンスは回ってこない

昨日は月イチのBBR勉強会でした。

その中でサッカーの本田選手が言った「守る人間とは思考回路が違う」という言葉を紹介されていて、すごく心に残りました。

というかちょっと最近の自分の考え方にドキッとさせられました。

 

絞り込み、収益性が良くなる事でここ最近は、どこか心の中で守りに入っていたように思うんです。

しかしですね、守っているだけでは伸びが小さいんですよ。

チャレンジしている者にしかチャンスなんて絶対に巡っては来ません。

 

春から新しく2名採用をしようと考えていたのですが果たしてその増員で今、我々がやろうとしている事が実現できるのか?

もっと具体的に言うと、メディアの伸びはその増員で足りるのか?

 

ネットショップにおいて、結局のところカギを握るのは集客です。

私達の集客力が増えてきているのは、メディアが強くなってきているから。

そしてメディアを強化する事は、新規客にもリピート客にも効果があるのです。

つまり業績も伸びる。

 

業績を伸ばす時に1番楽なのが、「ここに人員を増強すれば間違いなく業績が伸びる」という仕組みを作ってしまう事。

その仕組みがドラフトの場合は、メディアなのです。

 

という事で、2人→3人に増員する人数を変えました。

BBR勉強会では毎月必ず良いヒントを得る事が出来ますね。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。