「実力がある人」と「貪欲な人」とではどっちが伸びるかな?

私はいくら実力や才能がある人でも、貪欲な人には敵わないと思っています。

ここでいう貪欲さとは、成果や業績に貪欲な人の事ですが、チャンスがあれば、プライドを捨て、リスクを恐れず、チャレンジするという部分も付け加えたいです。

 

遠慮なんて必要ないし、負けん気も前面に押し出して構わないと思いますね。

結果として上記のような人の方が、実力や才能のある人よりも早く成長したりするんです。

 

貪欲に向かっていけば自然と、あそこ最近勢いあるらしいよって評判になる。

私の身近にもそんな例が沢山あります。

 

これは「若い人」や「若い会社」の場合に限った話しではないと思うんですよね。

どんな時も貪欲さだけは忘れちゃいけないなと思うんです。

周りからどう思われたっていいじゃないか。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。