クックパッドみたいな有料メディアサービスを作れるか?

以前、クックパッドの収益モデルはメディアの中でもかなり特殊

という記事を書いたのですが、クックパッドは売上の50%以上が有料会員(月額280円)で構成されています。

16年12月 第3四半期

売上121億円(うち65億円が有料会員から)

残りはサイト内の広告事業など。

で、営業利益が62億円(51%)

原価率が0%というのもありますが、とんでもない数字です。

 

でも、ですよ。

私達ドラフトだって今後、男性向けの有料ファッションメディアサービスを展開できる可能性はあるんです。

そして今後、挑戦するつもりでもあります。

 

で、スタッフN君が今日の朝礼で面白い試算をしてきたんです。

15歳~44歳の男性人口が2,200万人

100人に1人がドラフトのサービスを利用してくれたとすると22万人。

22万人×月額280円=月商6,160万円

今後の私達のメディアサービス展開のやり方次第では、十分可能性あります。

 

こうやって数字にしてみると、実感が湧きます。

面白い事を考えてきたものだ。

そんな彼は、悪酔いして社長に家まで送ってもらうというツワモノです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。