googleの広告を使って今後やっていきたい事

自社サイトを運営していくなら、googleの広告とは切っても切れない関係にあると思います。

基本は検索連動型広告ですが、最近はリマーケティングといって1度サイトを訪れてくれた人に向けてバナー広告を出すというのがあります。

ネット通販の主流はスマホになりつつありますが、おそらくスマホと相性が良いのは検索連動型広告ではなくバナー広告の方だと思います。

googleのすごいのは、バナー広告をどんな人に出すのか細かく設定出来るところにあります。
サイトを訪れた事のある人だけに出すのか?訪れた事のない人に出すのか?同じ人に何回まで出すのか?

あげたらキリがないくらい細かく設定できるんですね。
その設定を最大の効果を出せるところまで突き詰めていく。ドラフトには広告のプロがいますが、今まで以上に能力を伸ばしてもらいたい。

どうしてこんなに広告の事を熱く語るのかというと、今期は特に自社サイトに力を入れようと思っているからなんです。

リピート率を高める仕組みが出来た状態で、新規客を呼んでくる。
これをやりたいんですね。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。