軽自動車が差別化されてきている

日本の自動車のうち40%は軽自動車なんだそうですが、最近の軽自動車って高いモデルがありますよね。ヘタしたらSWIFTとかFITの方が安い。

今年の4月から軽自動車税が値上げされるという話題をよく聞きますが、そうなると軽自動車を選ぶメリットって薄れてきてしまいますよね。(弱いものいじめという言葉が有名になりましたが)

そんな中で、各メーカーの軽自動車がいろんな差別化を行なうようになってきています。昔はワゴンRのようなタイプの軽自動車が主流で軽自動車を出せば売れるといった時代があったように思います。しかし最近では、

 

SUVっぽいハスラーや

Flair_crossover00001s-618x411

CMでもよく見るウェイクはレジャー訴求

index

スポーツタイプのコペンやS660は個人的にも興味があります。

ay_ikeda02 index

などなど、「遊び」に視点をおいた軽自動車が多いなと感じます。今までと違う訴求をする事で、新たなユーザーを取り込もうという戦略ですね。

 

私達ネットアパレルもそれは同様で、一昔前までのようにネットで売るというだけで差別化になっていた時代はもう終わったと思います。

ただ洋服を売るのではなくて、買った人にどんな体験をしてもらえるかまで考えていかないと価格競争に呑まれてしまう時代なのです。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。