軽自動車が差別化されてきている

日本の自動車のうち40%は軽自動車なんだそうですが、最近の軽自動車って高いモデルがありますよね。ヘタしたらSWIFTとかFITの方が安い。

今年の4月から軽自動車税が値上げされるという話題をよく聞きますが、そうなると軽自動車を選ぶメリットって薄れてきてしまいますよね。(弱いものいじめという言葉が有名になりましたが)

そんな中で、各メーカーの軽自動車がいろんな差別化を行なうようになってきています。昔はワゴンRのようなタイプの軽自動車が主流で軽自動車を出せば売れるといった時代があったように思います。しかし最近では、

 

SUVっぽいハスラーや

Flair_crossover00001s-618x411

CMでもよく見るウェイクはレジャー訴求

index

スポーツタイプのコペンやS660は個人的にも興味があります。

ay_ikeda02 index

などなど、「遊び」に視点をおいた軽自動車が多いなと感じます。今までと違う訴求をする事で、新たなユーザーを取り込もうという戦略ですね。

 

私達ネットアパレルもそれは同様で、一昔前までのようにネットで売るというだけで差別化になっていた時代はもう終わったと思います。

ただ洋服を売るのではなくて、買った人にどんな体験をしてもらえるかまで考えていかないと価格競争に呑まれてしまう時代なのです。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。