ネット通販のお店に買い物に来るお客さんの心理は2種類ある

ネット通販のお店に買い物に来るお客さんの心理は2種類あると思っています。

①欲しい商品が決まっていて探している

②欲しい商品は決まっていないが◯◯がしたい

売っている商材にもよると思うのですが、アパレルの場合は①と②の場合が多いです。

私達が今力を入れているのは「欲しい商品は決まっていないがオシャレしたい」お客さんに何を提供して喜んでもらうか?なのです。

季節に合ったコーディネートの提案であったり、シーン別の着こなしであったり、悩みが解決出来るような内容であったり。

②の心理のお客さんを喜ばせてあげる事ができるお店は、強い。お客さんとの間に信頼関係が生まれると思うんです。この結びつきはただ商品を売るよりも印象に残りやすいんですね。

そんなお店になれるよう、いろんな取り組みを行っていこうと思っています。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。