成功の法則って実はシンプル

成功というのは、上手くいく方法を継続して何度も繰り返すことであると思います。

以前の私がそうであったように、ほとんどの人が難しく考えいろんな事に中途半端に手を出して失敗します。深く追求しないから失敗します。

 

どんな商売にも上手くいく方法というのがあるはずです。

例えば小売業の成功法則は、良い商品を仕入れて、効率よく集客し、リピートしてもらうように工夫する。以上です。

例えばですが、100万円の広告費をかけて20,000人集客する。そのうち300人に10,000円買ってもらう。

利益率は60%だとする。そうすると300人×10,000円×60%で=180万円利益が出る。

広告費100万円を引いても80万円利益が出る。

300人のうち90人がリピートしてくれればまた、54万円利益が出る。

最終的に100万円の広告をかければ134万円が儲かるという事になります。広告をかけても赤字では意味が無いですよね。

さらに精度を上げると、100万円の広告で500人に10,000円買ってもらって、その後200人にリピートしてもらえればもっと利益が出る。(320万の利益になる)

精度を上げる事を繰り返せば利益は蓄積されていきますよね。

きっとみんな何となく分かってるんですよ。でもこのあたり前の事をやるのが、すごく大変なんです。硬い岩盤を掘り進むような感覚です。

精度を上げていく作業が大変だから、やらない。精度を上げないから上手くいかない。

精度が上がれば繰り返すだけ。繰り返せば成功する。

成功と失敗の違いは、実はとってもシンプルなのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。