今の事だけ考えていたのでは、本質は見えない

去年までの私達は新規のお客さんを掴むんだという事で、入り口商品という名目で激安の商品を販売していました。

新規顧客を取るというのは響きが良いですが、果たしてそのお客さんは再びリピートしてくれたでしょうか?リピートしてくれたとして、次も激安商品しか買ってくれないのではないでしょうか?

ここまで深く考えていませんでした。だから上手くいかなかったのです。

化粧品や健康食品なんかが、お試しサンプルでリピートに繋げていくのとはワケが違います。またそれらの会社はリピート構築の仕組みが何倍も優れています。

リピート対策もしていなかったのだから、なおさら上手くいくはずがない。

目先の売上だけを見ていたら、まず結果はついてきません。

どんなお客さんが私達のお客さんで、どんな風に最初に買ってもらえば良いのか。どうやって次の購入に繋げていけば良いのか。

しっかり本質を見極める事が大切なのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。