2014年やる事

3月、4月でドラフトは新入社員を含め6名の新しい仲間が増えました。

今年は今までやろうと思っていても出来なかった事に力を入れていきます。

 

 

「営業利益を社内に公開し、一緒に考えてくれる人を増やす」

4月からショップ毎の営業利益を全員に公開しました。

公開する事で広告費や粗利などを意識してくれる、考えてくれる人を増やすのが今必要な事であると判断しました。

1人で出来る事って限界がある。信頼している仲間の力を借りられる事ほど心強い物はありません。

その為にも会計のスピードアップをします。

 

 

「資格制度と人事評価制度の導入」

WEBクリエイター、PHOTOSHOPクリエイター、WEB解析士の資格を取る事を会社で支援しボトムアップをします。

やっぱり人を育てる事ができる企業は強い。

そしてドラフトの人事評価制度を作りさらに人が成長できる仕組みを作り上げていきたいと思っています。

 

 

「WEB解析力を強化してPDCAを回す」

現在はPurePlusさん、Bigmacさん、ソウルドアウトさんのおかげで集客面は非常に上手く行っていると思います。

今後必要なのは来てもらったお客様にもっともっと良い商品やコンテンツを提供して購入してくれる率を増やすこと。

その為にWEB解析を徹底的に行い、どんどん検証を行って改善していくというPDCAサイクルを回していきたいと思います。

そして成功事例をシェアするセミナーをドラフト主催で6月に行いたいと思います。

第2回目からは集まった会社で成功事例と失敗事例を共有する勉強会にしたいと思っています。

福井県は本当にすごいネットショップがたくさんなので事例を共有する事ができたら皆にメリットがあるはずです。

 

 

「お客様へ提供するのは洋服1品ではなくコーディネート!と言えるような会社になる」

洋服を買いたい人って商品の提案が欲しいんではなく、コーディネートや着こなしを知りたいって思っているはずです。

そういうニーズを満たせるようにコンテンツを考えたり商品ページを改善していきます。

それと新商品を楽しみにしてくれているお客様がいるので新商品の追加を週1から週2へと増やします。

そしてWEB解析で得たデータを商品にも活かしていこうと思います。

 

 

「よりお客様が求めるコンテンツを提供してオシャレを身近にする」

オウンドメディアの運営を行いファッションの知識に関する事はもちろん、お客様によりドラフトの事を知ってもらうコンテンツにしていきます。

http://clubd.co.jp/wp/

http://www.briedoll.com/wp/

 

 

「レディースを今まで以上に伸ばす」

3月からBRIEの楽天市場店をオープンしました。(ゆーた、いろいろとありがとう。この恩は忘れない)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/brie/

楽天さんの顧客数はやはりハンパない。やっぱり初速が全然違います。

これは業種にもよるかと思うんですが

「ECを始めようと思うんだけど、どこがいい?」って聞かれたら「楽天」て答えるでしょう。

メンズファッション市場の2倍。挑戦です。

 

以上!

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。