母校の福井県立大学で講義をします。

4月23日(水)に母校である福井県立大学で講義をする事になりました。

時間は14:40~17:50で一般参加も可能らしいです。

 

ゼミを受講していた恩師からの依頼とあっては断る理由もありません。

「組織は戦略に従う」という大切な事を教えてくれた先生で当時なぜかこの言葉がすごく心に響いたのを覚えています。

 

今でも特にその言葉は意識していて「戦略というのは組織が前に進むにはどうしたらよいか」

を示す道しるべであると感じています。

 

そいうえば講義に「経営戦略論」というのがあった気がするな・・・(僕は経営学科だった)

今講義を受ける方が得るものが多い気がしますね。

 

当時学生だった自分はどんな講義を聞きたかったかな?

そんな事を思いながら話す内容を考えているのですが、2006年から個人事業で始めて、一体どんな事をしてきたのか?どんな事があったのか?を話そうと思います。

学生の頃ってよほど自分から求めない限り、「刺激」って受けないと思うんですね。

刺激を受ける環境に身をおいているのは悔しい思いをする事もあるけどきっと成長に繋がる。

そんな事に気づくキッカケになるような話をしたいなと思っています。

 

沢山思い出の詰まった母校で講義をさせてもらうというのはすごく嬉しいし、後輩に何か残せるような講義にしたいと思っています。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。