4月からまた1つモールを撤退します。あと2つ

撤退

DeNAが運営するモールから撤退します

4月からbidders(最近Wowma!という名称に変更になったみたい)を退店します。

biddersはドラフトが2008年に1番最初に出店したモールでした。

改めて振り返ると9年間も出店してたんですが、最後の方は月商が30万円もなかったですね。

2年前はモールの売上比率が7割以上だった

ネットショップを運営する上で、「モールが売り上げの中心だよ」という企業は多いと思います。

ドラフトも2年前まではそうでした。

しかし、私達がやりたい事をこれからさらに追及するにはモールでは無理だという判断で、自社サイトに戦力を集中する事を決めたのです。

自社サイトの売上を伸ばすのに、最初は苦労しました。(特に集客)

集客の問題をどのように解決したかというと、”モールでは出来ない独自のサービス”を次々と立ち上げました。

 

その結果、昨年度の自社サイト売上比率は8割にまで高まり、経常利益は5倍になりました。

”主導権が自分達にある”というのは本当に大きいです。

なぜそんな思い切った事が出来たか?

よく、「売上比率の高いモールから撤退するの怖くなかったの?」って聞かれるんですが、全く怖くなかったです。

自社サイトが中心になることを予測していたというか、決めていました。

そして、明確な戦略があったのでブレる事なく突き進むことが出来たのです。

 

これで販売店舗は、自社、楽天、yahooの3店舗になり、残すはあと2つ。

モールには今でもほとんど手間をかけてはいませんが、今年度中にyahooは撤退予定です。

撤退

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。