戦略・戦術を全員が言えるようにする

ドラフトでは、経営的数字を共有化するようになって成果が上がったという実例があるのですが

戦略・戦術を共有した方がより大きな効果があるのではないかと考えています。

 

私もそうなのですが、戦略・戦術が一貫していると説得力が増し、絶対に出来るという自信がついてくるのです。(絶対に出来ると何度も思うことが大切)

そして「絶対に出来る」と思う人数は多ければ多いほど良いのではないかと思います。

出来れば全員が良いですよね。

 

私達の会社はまだ人数もそんなに多くないので、今から全員で共有して風土として根付かせることが出来るはずです。

 

さっそくA4にまとめました。全員に配って、何度も話して、テストしていきますよ。

2015-05-06 16.02.00

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。