アクセス数の伸び以上に売り上げが伸びている理由

売り上げが計画以上に伸びている

今期は売上を前年比で24%増の計画を立てていますが、年度初めの春物が上手くいくかどうかが重要なのです。というのも3月、4月は新生活が始まったりするので、アパレル業界では売り上げが伸びる時期なのです。

「年度初めから計画未達となるのは嫌」ですよね。だから毎年春物の時期はドキドキしているのですが、今期は計画を上回って達成出来そうです。好調の理由として「アクセス数の伸びが前年比22%増」と計画通りなのですが、売上は計画以上に伸ばすことが出来ました。

なぜ計画以上に売り上げが伸びているのか?

売上を「新規」と「リピート」毎に分けてみるとこのようになっていました。

 新規売上 前年比44%増

リピート売上 前年比50%増

新規客が伸びている理由

前年度はアクセス数を伸ばす事には成功しましたが、”売り上げに結び付ける”というところが少し弱かったです。ですから今期は、「メディアページの中身をしっかり見直していこう」という事で力をいれていたのですが、早速成果が現れてきたようです。

また、商品ページも中身をよりシンプルにし、「お客様が必要な情報をより分かりやすく」を心がけてページを刷新しました。こちらも成果が現れてきています。

以上2つの事が奏功し、購入率が前年度よりも改善しています。より見やすく役に立つページになったという事ですね。

リピート客が伸びている理由

こちらは2年程前からブログでも書いてきたとおり、ずっとリピート対策に力を入れてきました。「あれがいいんじゃないか?これはどうだ?」と、本当にいろんな事を試しながらやってきてここ最近になってようやくドラフトのスタイルが固まってきたように思います。

その努力が少しづつ成果となって現れてきたという感じがしていて、これはとても嬉しいですね。

その他の理由

前年度は”人気商品の品切れ”を起こす事が多かったのですが、今期は在庫管理、生産管理がさらにパワーアップした為に機会損失が少なかったです。

広告に関しても、細かい改善にまで手が回るようになり、前年度と比べてかなり良い効率で広告が運用できています。

そしてチャット相談。春から3名を増員し、よりお客様と密着する事に力を入れています。LINEと連動させたお客様参加型のイベントも開催し、今後は「双方向型のECサービス」という新たなジャンルを切り開いていきたいと考えています。

上記の3点は新規にもリピートにも効果のある取り組みです。

調子にのらず、着々と夏物の準備をしていく

春の商戦が終わりに近づくのと同時に、夏が迫ってきます。6月7月の夏商戦も計画を上回る実績を出せるようにしっかりと準備をしましょう。

しっかりと準備をするから結果がついてくるのです。 

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。