返品交換のやり方を簡単にしたら件数が増えたけど・・・

リピートチームからの意見で返品交換をもっとやりやすくしました

Dcollectionでは今まで返品や交換の手続きをフォームで行っていました。

目的は2つありまして、

1つ目は24時間受付可能だから。

2つ目は電話対応の時間を減らす為。

その結果、返品交換のやり取りがスムーズになり良い改善になったなと思っていたのですが、「もっと返品交換をやりやすくしましょう」という意見が出ました。

上記の返品交換用紙を商品と一緒に入れようという訳です。

これは確かに便利です。しかも返品交換にかかる送料はこちら負担ですから、お客様からすると大変嬉しいでしょう。

このアイディアはリピート強化部隊から出てきたのですが、「より安心して買い物をしてもらえる」→「リピートに繋がる」という訳です。

最初は導入を躊躇しました

通販会社の方なら分かってくれると思うのですが、「返品とか交換が増えるのはヤダな」こんな考えが頭をよぎりました。

が…「相手の立場になる」を大事にしているドラフトとしては、やらない訳にはいきません。

一回やってみましょうという事でやってみた結果、やっぱり返品交換の件数は増えました。

しかし、この取り組みは今後も継続しようと思います。なぜならば「お客様の立場」になった時に、便利だし安心して次も買おうと思うからです。

返品や交換があるのは商品にも原因があると思いますので、真摯に受け止めて商品の改善を今まで以上に強化していこうと思います。

今期は商品数をさらに減らすという取り組みを進めていますが、その分商品の改善もやり易くなるはずです。

ビジネスでは普通とは逆の事をするのが正解だったりします。だから、この取り組みはきっと正解です。

ナイス提案ですね。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。