「何でこの商品は売れないんだと思いますか?」お客様の意見を聴いてみた

どうしても分からない事は推測するより聞くのが1番

ドラフトは同業他社と比べても在庫の回転率が非常に高いです。(年間16回)

これは常にお客様にとって新鮮な商品を提案できているという事。

だがしかし、予想を外す事だってあります。

最近も1つあったのですが、それなりに数を積んでいるのでセール価格で売っていくしかない訳です。

社内でも「これ絶対売れると思ったのにな」「何で売れんのやろ?」という意見が聞こえてくるのですが、事実売れていない。

理由もいろいろと推測してみたのですが、イマイチはっきり分からない。

お客様の意見を聴いて密着するのがドラフトのスタイル

ドラフトでは、以前からお客様の声を聴いて様々な改善をしてきましたが、「この商品は何で売れないんだと思いますか?」なんて事は聞いた事ありませんでした。

だって、なんだかお店のイメージが悪くなるような気がするじゃないですか。

しかし今回は思い切って聞いてみる事にしたんです。

こんな風に

おそるおそるやってみたんですが、なんと200名近くの方が回答をくれました。

その意見はどれも非常に参考になるもので、「お客様が本当に求めている事」が良く分かりました。

本当に聞いてよかった。

アンケートでもらった意見はもちろん公開し、今後の商品開発に活かしていこうと思います。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。