「頭の良い人と行動力のある人」どちらに人はついていく?

あなたが思う「理想のリーダー」ってどんな人?

「頭の良いリーダーと行動力のあるリーダー、どちらについて行きたいと思いますか?」という質問をしてみたそうです。

頭の良いリーダー
「計画をきちんと立て、勘ではなく数字を重視し、あまり間違えないリーダー」

行動力のあるリーダー
「計画は最小限、まずは率先して自分がやってみて、直感的に判断する。よく間違えるが修正も早いリーダー」

上記のように定義付けて、同じくらい成果を出しているならどちらについて行きたいと思うか?

結果は圧倒的大差がついた

「成果が同じなら、行動力のあるリーダーについていく」と答えた人が圧倒的多数で、しかも仕事の出来る人ほど「行動力のあるリーダー」を支持したそうです。

「まずは率先して自分がやってみる」「間違えたら素直にすぐに修正する」。自らがお手本になろうとする姿勢が支持された理由ではないでしょうか。

この結果から人は、「能力の有る人」についていきたいと思うのではなく、「人間的魅力がある人」についていきたいと思っていることが分かります。

確かに人間的魅力がある人は、何だか助けてあげたくなりますよね。私が考える人間的魅力とは、率先して行動し、素直・謙虚であり、相手の立場に立てる人だと思います。

かの松下幸之助さんも、「リーダーに求められるたった1つの条件は、自分より有能な人が助けてくれるかどうか」だと言っていました。

つまり人間的魅力があるかどうかが大切と言っているんですね。では人間的魅力ってなんでしょうか?私は「徳」ではないかと思います。

「才と徳」はどっちが大事?リーダーに必要なものとは

2017.03.24