失敗から学ぶ事は多い。マネジメントゲームを通して

先日開催したマネジメントゲームの皆の感想に面白い事が書いてありました。

「安売りをしないと決めていたのに、周りに流されて、ついつい安く売ってしまい赤字になってしまいました」

「ライバルに邪魔をされて、自分の戦略がついついブレてしまった」

「普段は集中する事が大切という意識はあるものの、焦る気持ちがあると、ブレてしまう」

この気持ち、とても良く分かります。

実際の経営も同じで、これはやっちゃいけない、ブレちゃいけないというのが頭では理解しているけど、ついついやっちゃう。

「分かっちゃいるけどやめられない」

まさにそんな状況になるんです。

だからこそ「戦略を最初に立てる事、ブレない事、集中する事の大切さを身をもって分かりました」という人が沢山いたようです。

実際の仕事や経営では失敗したら取り返しがつかなくなる事もありますが、ゲームならどれだけ失敗しても大丈夫です。

失敗から得られる事ってすごく多いと思うんですよ。

今日は社内で戦略について、ああでもない、こうでもないと意見を言い合ってました。

そう言った意味でもマネジメントゲームを社内研修でやって本当に良かったなと思います。

皆んな秋の開催が楽しみでしょうがないようです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。