バランスシートの「純資産」という項目、見てますか?

バランスシートの右下には「純資産」という項目があるの知ってますか?

詳しい方からすると え!? という感じかも知れませんが、私は先週の土曜日まで知りませんでした。

今までは損益計算書を中心に経営を行っていて、正直バランスシートにはあまり気を使っていなかったのです。

ところが先週の土曜日にファーストトレードの三上さんが開催した「木村塾」というセミナーでバランスシートの大切さを学びました。

 

バランスシートの中でも「純資産」という項目は特に大切なんです。

ドラフトの現在の「純資産」は約1.4億円です。
正社員が24名なので1人あたりは、約580万円。

なので一人あたりの純資産を1,000万円にする事を目標に掲げました。

そうすると必要な純資産は2.5億円。

純資産を増やす手っ取り早い方法は、「税引後利益」をコツコツと積み上げること。

 

とは言うものの、これは簡単ではありません。

例え1,000万円の経常利益を出したとしても、「税引き後利益」は600万円まで減ってしまいます。

純資産を増やすには、「税引き後利益」を上乗せし続けていく必要があるのです。

ドラフトは、2年後に「純資産」2.5億円、一人あたりの純資産1,000万円を達成します。2年で1.1億円の税引き後利益を出さないといけません。

そして2年間は社員を増やすとしても0人~2人です。
優秀な皆さんとならば、必ず達成出来ます。

まずは何事も、やると決めることです。

 

ちなみにトヨタの一人あたりの純資産は5,000万円です。
とんでもない数字ですが、世の中にはトヨタよりずっと小さくても一人あたりの純資産が1億円という会社もあるのです。

ちょっと前までは、「売上も社員も多い方が良い」と思ってましたが、最近それだけじゃないぞと思うようになりました。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。