勢いよく回転するコマのようにブレない人間になろう

勢いよく回るコマは1本の芯が通ったようにブレません。

しかし回転が弱まってくるとバランスを失ってフラフラしてきます。

 

人間も同じで、平常時は「清く正しく素直にいよう」と芯が通っています。

しかし、ミスをした、失敗した、トラブルがあった時はどうでしょうか。

言い訳したくなったり、嘘をつきたくなったり、芯がブレそうになります。

芯がブレそうな時こそ、人の本性が試されます。

 

つい最近の事ですが取引先でミスがあったときに、言い訳せず真っ先に認めた方がいました。

本当に素直な方だなと思います。こんな人と一緒に働きたいですね。

 

困難があった時こそ素直にいられる人こそが「ドラフトが求める人材像=一緒に働きたい人」。

「素直でいる」って言葉にすると簡単ですが、実践するのは本当に難しいです。

だからこそドラフトでは機会がある度に、素直でいましょうと伝えています。

「こんな人と一緒に働きたい!」ドラフトが求める人材像は具体的に3つあるんです

2017.04.11

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。