商売を始めてから「成功する人」と「失敗する人」の違いとは

今日は福井大学にてがやがやセミナーをしてきました。

これからネットで売りたいという方に向けてのセミナーです。

ネットに限らずなんですが商売を始める時に、「何を売るか?どこで売るか?」までを考える人は多いです。(実際にこの2つを決めてしまえば商売は始められる)

しかし決めなければならないものがあと2つあります。

商売で成功する人と失敗する人の違い

商売をする時に決めなければならない残りの2つ、それは

「売れる理由作り」と「どうやって集客するか」です。

もっと具体的にすると、

同じ様な商品がある中で、なぜ自分の商品が選ばれるのか?

買う人が自分の商品を探す場合、どうやって探すのか?

いくら良い物を売っていたとしても上手くいかないという方は、上記の2つが決められずにいる場合が多いと思います。

今日のがやがやセミナーでは改めて4点セットは大切だなと思いました。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。