人や企業のあるべき姿として「水」に見習うべきところは多い

松岡会計事務所の松岡さんに誕生日プレゼントで、松下幸之助さんの本を頂きました。

松岡さんありがとうございます!

一節に「水五則」という事が書かれていて、心に残りました。

水五則とは

一.自ら活動して他を動かしむるは水なり

二.常に己の進路を求めて止まざるは水なり

三.障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり

四.自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり

五.洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ、霰(あられ)と化し凝(ぎょう)しては玲瓏(れいろう) たる鏡となりたえるも、其(その)性を失はざるは水なり

水ってすごい。

人間として、企業としての理想的な姿ではないでしょうか。

ちなみに「水五則」は豊臣秀吉の軍師として有名な黒田官兵衛が創った人生訓だそうです。

今も昔も本当に大切な事っていうのは変わらないんですね。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。