企業がさらされる5つの脅威。5フォース分析を改めて振り返る

5つの脅威からいかに自社を守るか

マイケルポーターの競争戦略によると、企業は5つの脅威にさらされていると言います。

 新規参入の脅威

競争企業の脅威

代替品の脅威

供給企業の脅威

買い手の脅威

さらされる脅威の数が少なければ少ないほどいい業界。

「自分の業界は5つの脅威全てにさらされてる。どうしよう」なんて思ったら安心してください。

脅威が無い業界なんてないんです。

車業界は「新規参入の脅威は無い」なんて言われていましたが、電気自動車やAIの登場により今後は新規参入が増えてくる可能性があります。

携帯の3大キャリアもSIMフリーの登場により、激しい競争にさらされていますよね。

5つの脅威から逃れられないのであれば、影響を少なくする努力を続けなければなりません。

新規参入や競争企業の影響を少なくする為に差別化、そして差別化が真似されないようにする。

供給企業の影響を少なくする為に、取引先を1つに限定しない、自社で生産する。

常に脅威にさらされているという事を頭においておかないといけないのです。


〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。