タイムマネジメントの第一歩、ベルが鳴る壁掛け時計を導入しました。

先日ザカモアの西村社長が、

キーンコーンカーンコーンてなる壁掛け時計を社内で導入した

という記事を見て、さっそくドラフトでも取り入れました。

壁掛け時計

学校で聞いてた、あの懐かしい音です。
しかも結構大きな音が鳴ります。

昨日のタイムマネジメントのセミナーでもあったのですが、
まずは時間を意識する事だと言っていました。

そして偶然にもベルを鳴らす壁掛け時計を知るという運の良さ。
何てタイミングが良いんでしょう。

大きな会社や製造業では定時刻になるとベルが鳴るのは一般的ですが、
小売やネット系の会社ではあまり見たことがなかったです。

これオススメですよ!

 

そしてアクセス集中によるサーバーの問題が本日解決して
パワーアップしたサーバーへの移行が完了しました。

2週間あまり悩まされたので本当に良かった。

関わってくれた皆さんありがとうございました!

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。