無意識にこれは無理、自分には無理と思ってませんか?

私にはまだ0歳の娘がいるのですが、ようやくハイハイをしたりするようになりました。

もうしばらくすると、立つようになると思うのですが、

今まで立った事がないので立つのってものすごく難しいし、辛いと思うんですよ。

だけど赤ん坊には、立つのってすごく難しいし、辛いという情報がありません。
立つという行為に何度もチャレンジします。

何度も失敗しながら、ついには歩けるようになります。

 

 

人間て成長するに従って、「これは出来ない」、「これは難しい」という情報を、周りの環境から自然とインプットされてしまっていると思うんです。

もしも、~は出来ないと思わなかったら、大抵のことは最後には出来るようになると思います。

自分も無意識に「~は難しい」と思っていることが、多々あるように思います。

それを「絶対に出来る」というところまで変えるには、何度も何度も成功を想像し、話し続けるしかありません。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。