戦力差は二乗になる

今日はランチェスター戦略の

「戦力差は二乗になって差が出る」という事を学びました。

向かい合って100人対60人の軍隊が戦ったとすると、結果は40対0にはなりません。

実際はもっと差が開きます。

例えば100人 vs 60人で向かい合った時に、銃弾の命中率を10%とします。

そうすると1回戦目が終わった時は

94人 vs 50人になり、2回戦目を終えると

89 vs 41

続けていくと

85 vs 32

83 vs 24

81 vs 16

80 vs 8

79 vs 0

戦う前の戦力差は40でしたが、戦った後の戦力差は79まで拡大してしまいます。

実際のビジネスに例えても一緒で、資本力が高い企業と価格競争しても間違いなく負けるのです。

だから差別化や、1点集中しなければならないのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。