最近嬉しかったこと。ドラフトが考える従業員の”幸せ”ってどんなもの?

今日は、先日amazonでセミナーを行ってきたスタッフが朝礼で話してくれた事を書こうと思います。

amazon本社でセミナーをしてきた2人の感想

2017.07.30

ドラフトに入社して成長したと実感してくれたNくん

「amazonで120名を前に話をしてきたという経験を経て、改めて自分の成長と、今やっている事のやりがいを実感した。数年前は考えられなかった。」と話してくれました。

こういうの聞くと社長としては嬉しくなります。

というのも、ドラフトが大切にしている事に以下のようなものがあるからなんです。

ドラフトが大切にしていること

①一緒に働く仲間が幸せになること
②お客様が幸せになること
③社会が幸せになること

幸せでな人であるからこそ、お客様も社会も幸せに出来る。

だからこそドラフトは「一緒に働く仲間が幸せになる事が1番大切」だと考えています。

では、”幸せ”ってなんでしょうか?

ドラフトでは以下のように考えています。

・仕事にやりがいを感じられること
・働きやすい環境で働けること
・人間関係が良い事

働く事は人生の3分の1という膨大な時間になります。その時間をみんなで楽しく過ごせたらすごく幸せですよね。

幸せな人が多い企業は業績も素晴らしく、だからこそ働く仲間の生活も豊かになっていく。

以上が私達ドラフトが考える最高の幸せだと考えているんです。

だから、「きっとNくんは以前より少し幸せになったということなのかな?」と嬉しくなった訳です。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。